敵に1ミリも与えない

http://ariseandshinejapan.up.seesaa.net/image/23-dc66c.mp3 ローレンスマイカ #敵に1ミリも与えない# エペソ4:27 ローマ 8:5-6 肉と霊の戦い 肉は死をもたらす 霊は平和と命を与える 霊を強くするには主の言葉はとても大事。 ヨハネ17:17 ヨハネ8:32 敵はどうしても、私の人生に入ろうとする。 創世記3からエバを通して始まる。 2コリント11:3 自由になる 1. 助けが必要と思う 助けがいらないという人は騙されている 2. 神様に対して、人に対して、悔い改める 3. 敵の嘘を破棄する 4. 神様からの賜物を得る 根っこが広がる前に根っこを切り取りましょう。 あなたの過去のまちがいはあなたを定義しません。 敵を人生から追い払っても、敵の嘘を信じ続ければ、自由にはなれない。 敵の嘘を信じればその呪いが入る 人の嘘を信じればその呪いが入る 信じなければ、呪いは入らない 世代の呪いを悔い改める 申命記27章 呪いの入り口が書かれています。 「敵と戦いなさい」と聖書に書いてあります! 敵を人生に、家に1ミリも入れないように、霊の力によって、霊を見分けましょう。 居るべきところにいるのか? 居るべき人といるのか? 霊は平和を与えます。平和がなければ、やめましょう。 喜び、感謝、愛を持って、今週も素晴らしい主であることを期待しましょう。

呪いの力を打ち砕く

http://ariseandshinejapan.up.seesaa.net/image/16-1d400.mp3 ローレンス綾子 アダルの月は、私たちが自由を得て、さらに高いところへと飛び跳ねていくことに集中していく季節です。この恵みが備えられている季節にあって、私たちの人生を縛り、思いに影響を与える咎のパターンや呪いから自由にされて、過越しの季節を迎えていくようにと準備しましょう。神さまが私たちに解放のための必要な啓示を与えてくださることを期待します! 1)呪いが働いているしるし 精神的、感情的な問題(鬱、引きこもり、怒りなど)、繰り返される病気(特に遺伝性のもの)、不毛(不妊、流産)、夫婦の問題や家庭不和、長期に亘る経済の欠乏、事故が多い、自殺、不慮の死、早死 2)神様も素晴らしい計画もっているけど、悪魔もひどい計画を入念に練っていることも覚える必要があります。 ・霊の人を苦しめることで、礼拝、神との交わりが持てないようにする。 ・良心を曇らせる。良心を守ることはとても大切。咎は良心がますます機能しないように働く。 ・あなたの家系・血統に咎のパターンを築き上げる 3)罪→咎→呪いを理解する 箴言26:2 「理由なしに、呪いが来ることはない。」 罪が咎を築き上げ、そこから呪いが人生にやってきます。 罪が咎になる時に、私たちは「罪の奴隷」となり、罪の力に引き寄せられ、常に影響を受け、束縛されていきます。そして罪が罪を生み、問題は大きくなっていきます(ダビデの例:第二サムエル11章)。 4)どのように解放されるのか。 ・咎が呪いの入り口を開く。ゴミがなければネズミはこない。

21日間の繁栄の祈りのフォーカス

http://ariseandshinejapan.up.seesaa.net/image/9.mp3 ローレンス綾子 繁栄とは:思い、魂、主との関係、人との関係に主のシャローム、臨在、命の力がある状態を言います。経済や銀行口座だけにとらわれると繁栄の全容を理解できず、本質的な部分を見失ってしまいます。 1)心の状態が鍵です! 「あなたの魂が幸いを得ているように、あなたが全ての点で幸いを得、また健康であるように祈ります。」3ヨハネ2 私たちは、魂が幸いを得ている程度にしたがって人生が繁栄します。 ・「何を見張るよりも、あなたの心を見守れ。命の泉はこれから湧く。」箴言4:27 ・繁栄の鍵は種にあるのではなく、土壌(心)にある。マタイ13:3-9 2)心の土壌にある石を取り除きましょう(解放のミニストリー) ・ギリシアの霊 自分の力や人間的な思考で頑張ろうとしてしまうが、神の好意がそこにない。 ・見捨てられた想い。拒絶、不安。 3)感謝とセレブレーションのライフスタイルで神の祝福のサイクルに入りましょう! 感謝と祝うことをライフスタイルにするなら必ず繁栄します! 4)アイデンティティーのシフトが必要です。 民数記13:23「私たちの目には自分たちがバッタのように見えたし、彼らの目にもそう見えただろう。」私たちは奴隷ではなく、神の子とされています! 4)神に聞き従い、依り頼む生活。主の義の境界線内に繁栄があります。 ・ 聖書と教えを読む&口ずさむ:詩篇1:1-3 ・「あなたが主の命令を守り主の道を歩むなら」申命記28:1-14 5)繁栄は永遠であり多世代に及ぶ ・「あなたの子孫は国

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス

私たちは前進し続け、神の約束に完全に入っていかなければなりません。常に思いを刷新し、繁栄するマインドセットを更新していかなければ、また昔の考えに捕まり、神の繁栄のサイクルに入っていくことができません。 今得ているレベルのセレブレーションと宗教的儀式を超えて前にいく必要があります。 「貧困」の考えから「収穫ー倍増」の思考モデルへ移行しましょう。貧困は神にはそれは出来ないと思わせます。借金のメンタリティーから、神が目的を達成するために自分を自由にできることを確信するところへ移行していきましょう。

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 20)

Day 20: Don’t 富にこだわりすぎて御国の見地を失わないようにしましょう。 繁栄を語る時、私たちはお金や富に集中しがちです。ルカの16:24-30ではこのようにあります。「富を持つ者が神の国に入るのは、なんと難しいことでしょう。金持ちが神の国に入るよりは、ラクダが針の穴を通る方が易しいのです。」それを聞いた人々は言った。「それでは、誰が救われることができるのでしょう?」イエスは言われた。「人にはできないことが、神にはできるのです。」するとペテロは言った。「ご覧ください。私たちは自分のものを捨てて、あなたに従ってきました。」イエスは彼らに言われた。「まことに、あなたがたに言います。だれでも、神の国のために、家、妻、兄弟、両親、子どもを捨てた者は、必ずこの世で、その何倍も受け、来たるべき世で永遠の命を受けます。」 私たちは簡単に「どうやって今月やりくりしていけばいいだろうか?」「今年はどうやって稼ごうか?」「神様は約束されたようにどうして私を祝福してくださらないのだろう?」などと考えてしまい、神様が意味する繁栄とはそもそもなんなのかさえ見逃してしまいます。この見張りの祈り会の中で、ジャスティン・ラナは、主がどのように繁栄を見ておられるかについて語りました:「神は僕たちに到達してほしいと願っている地点があります。一歩一歩前進しながら、「FULLNESS(満ち満ちた様)」という地点に私たちはたどり着きます。あなたの目を閉じて、「Fullness」の世界を想像してみてください。その図は人によって様々でしょう。被造物の最高に美しい絵 ー 山々が連なっているとか ー それを見て、神

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 17)

Day 17 Prosperity Watch (最後の集会)Hei!! *今回の集会が最後です。21日までデボーショナルを送って完結となります。 (異言と解き明かしから始まって) Hei! 私はアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である。 地上に世代の繁栄のサイクルが現れていることにHeiと言いなさい。あなたが Hei! と言うときに、私が過去、現在、将来の神であることに同意しています。将来の収穫と繁栄にHei!!と言いなさい。これから蒔かれる種にHei!と言いなさい。私のHei! をあなたが解き放つときに、私の霊がまだ満たされていない場所へと行きます。 「宝のある所に心もある」マタイ6:21 私(ジャニス)はあなたの宝はどこですか?と聞きました。 私の宝は地上の器にあると主は答えました。 今日少なくともこの真理を受け取って帰ってほしいです。 それはあなたは主の宝を持ち運んでいると言うことです。 神の心にとって大切な事柄があなたの中にあります。 主がひっくり返す風を吹かせているのが聞こえます。その立ち向かう風によって物事が覆されます。根の問題があらわになり、裁かれます。クリスチャンのためだけでなく、罪のない者たち(子供達?)のためにも裁きが下されます。 Heiが解き放たれた時、私は「あれ(Let there be)」と言う言葉を聞きました。Strongで調べてみると、それはHeiが根の言葉でした。主が言われます。私は私のHeiにすでに種を置き、植えました。私が「〜よ、あれ」と言うたびに、私は地上に私のHeiを植えています。立ち上がってあなたの口にあるHeiを宣言

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 19)

Day 19: 繁栄はあなたの心にある 神は私たちに繁栄を願っていることは皆理解していると思います。子供達が繁栄し、それを感謝し賛美をささげている姿を神は喜ばれます。しかし、私たちは、神がしてくださったことを感謝するのをすぐ忘れてしまいます。自分の人生でもそれを忘れてしまった事によく気づかされ、だから物事が計画どおりにいかなかったのだとわかります。それは敵の罠です。敵は「一度そのやり方で成功したなら、神に感謝し続ける必要はない、ただそのやり方を続ければ良い」と考えるように仕向けます。しかし、繁栄はそのように働くのではありません。神が召している繁栄のうちを歩みたいなら、私たちの心を正しく神の心に同調させなければなりません。 マタイ6:19-21に「自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴を開けて盗みます。自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは虫もさびもつかず、盗人が穴を開けて盗むこともありません。あなたの宝のあるところにあなたの心もあるからです。」とあります。イエスは何を言わんとしているのでしょうか?必要以上に繁栄する必要はないと言いたいのでしょうか。もちろんそうではありません!敵は私たちの気を散らして、神の計画から引き離そうと罠を仕掛けてくるから気をつけなさいと言っているのです。イエスはここで「(私たちが富んでいようといまいと)あなたの信仰、希望、信頼を神に置きなさい」と勧めています。その時に、私たちは主との永遠のいのちという報いを受けます。神は私たちを繁栄させてくださるが、自分が蓄え積み上げた富が、神が私たちに与えている計画と

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 18)

Day 18: 知恵はいのちを与える 繁栄する最終的な目的とはなんでしょうか?これは繁栄をより理解するために自分自身に問うべき大切な質問です。 富が欲しいですか? 長寿を全うしたいですか? 主ともっと深い関係を築きたいですか? 元気で繁栄している家族が欲しいですか? 癒しが必要ですか? 繁栄は多岐に渡る分野すべてに及びます。神は私たちが「全ての面」で栄えることを望んでいます。同時に、私たちが受けている物は全て、神の祝福によることをを忘れないで欲しいと願っています。すべてにおいてまず神を追い求め、神が私たちの人生に注ぎ続けてくださる繁栄を経験していきます。 ソロモンは、地上で一番富んでいる人だっただけでなく、彼の時代に生きた人々の中で最も知恵のある人でもありました。ソロモンが栄えたのは、神から知恵をいただいていたからです。しかし、富や女性、異教徒の神々などにより、彼は徐々に神様から離れていきました。伝道の書7:11-12では「資産を伴う知恵は良い。日を見る人に益となる。知恵の陰にいるのは、金銭の陰にいるようだ。知識の益は、知恵がその持ち主を生かすことにある(知恵が持ち主にいのちを与える)。」 ソロモンは人が願いえる全てを所有していました。お金、名誉、富、考えうる全てを持っていました。しかし、彼は晩年になって、主を愛し尊ぶ生活に比べたなら、それらは大して重要でないことに気づきました。「知識の益は知恵がその持ち主にいのちを与えること」という部分が好きです。全ての栄華を極めた人がそう言っているのです。神は私たちが繁栄し、富を得、ハッピーな家庭を持つことを望んでいますが、それらに

神様の喜びを着ましょう

http://ariseandshinejapan.up.seesaa.net/image/02-d4d01.mp3 新しいヘブルの喜びの言葉 SASON 詩篇30:11 詩篇45:7 詩篇51:8 イザヤ61:3 アダルの月です 強さと喜びの月です 宗教は私を喜ばせないです。 敵は喜びが大嫌いです。 打ち破りには喜びが鍵です。 自分のマスクを取り外し喜びへ入りましょう 喜びを保つには、 いつも感謝すること いつも与えること いつも祝うこと 喜びを表すこと、踊る、叫ぶ、歌う 私たちはケージにいるのではないのです、 自由なのです。 新しい領域に踊りながら入りましょう 毎朝、第一に神様から力と喜びをもらいましょう 今週もいつも神様に感謝して、人々に感謝して、人々に福音を語り、愛を与え、喜びを与え、影響を与え、光を与え、命を与え、主にあって楽しみ、素晴らしい週を過ごしましょう。

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 16)

Day 16: 21 Days of Prosperity <踏み出すことを選びとる> 今日あなたに栄光を着せることを選び取ります。 今日あなたが新しいことを私たちのうちにしてくださることを期待します。 今日あなたを礼拝することを選びます。 (ロビンが夢を見て)3人の13歳のティーンエイジャー達がいて泳ぎ方を知らなかった。彼らは再創造されるための何らかの実験に登録した。その実験は、幼少期に持っていた能力や賜物を取り戻すことが出来るというものだった。彼らは登録し、プールに飛び込むとトンネルをくぐって向こう側にきた。そうすると彼らは泳げなかったことが信じられないほどに自由に泳ぎだした。そこで母達が喜んで応援していたが、若者達はあまりにも変えられたので母親を見ても誰だかわからなかった。 ・主が言われます。私はあなたを再生しています。彼らはこの実験にあえてサインアップしなければいけなかった。トンネルを通らなければならなかった。それは選択です。選び取り、飛び込まなければならなかった。私はあなたに機会を与えています。それはすでにあなたのものだと私は決めています。しかしあなたは選びとらなければなりません。 ・あなたの忠実さを感謝します。私たちが繁栄するのはあなたの望みですから感謝します。あなたの望みが出発点です。私たちは同意します。繁栄することを選び取ります。あなたが出来るということを私たちは出来ますから感謝します。 ・昨日「アシェルは油に足を浸す」とありました。私たちは足を油に浸します。神はヨシュアに言いました。あなたの足の裏が踏むと所全てをあなたに与えていると。主よ、私たちは澱んでい

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 15)

Day 15 Prosperity Watch Ps 117「すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての国民よ。主をほめ歌え。主の恵みは私たちに大きい。主のまことはとこしえまで。ハレルヤ。」 <新しい葡萄酒-New wine!!> 思いを変えられましょう。新しい葡萄酒が溢れ出すまで変えられていきましょう。 霊、肉、魂において新しい葡萄酒で溢れます。 私たちの繁栄は感染します。「それは何ですか?私にもください!」強い感染力を持って倍増していきます! <以前に蒔いた種が戻ってきます> 証1)ある人が以前にミニストリーをした時、ミニストリーを受けた人は祝福されたが、当時はその人に捧げる献金がなかった。今になって経済的祝福に入ったので、その時の感謝の献金を今週もらった。 証2)最近ずっと経営していたスポーツジムを売却した。新しいオーナーになってから、実は隣の分の電気代を5年間も払っていたことがわかった。電気会社が電話してきて、5年間の過払いが戻ってくることになった。 何世代か前に失われた物でさえも取り戻すと宣言します!神様は時に縛られてはいないからです <勝利の場所から繁栄する> 私たちは勝利のところから礼拝し、繁栄します。 思いを「敗北」から「勝利」へと変えていきます。 <息子・娘だから繁栄する> 昨日のデボーションはローマ書8章だった。8章は「子供とされた」ことにフォーカスしている。すべては子とされたことに関わっている。 詩篇2篇:「私に求めよ。私は国々をあなたへの譲りとして与える。」私たちは進みます。私たちがFullnessを求める時に領域が広がっていきます。ここの「

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Processing Prosperity #2)

Processing Prosperity #2 (Tobias~司会, Janice, Justin, Clancy) Q. 2週間目は、Brian, Clancy, Sandraで祈りを導いてくれましたが、1週目の3日間の導き、その後の4日間の振り返り、そして今週のテーマに至るまでの経緯を教えてください。 Clancy:まずブライアンが「音」というキーワードを受け取りそこから、祈りを深めていきました。そして1列王記18章に当たりました。「実際に物事が起こるのをみる前に、まず繁栄の音を聞かなければならない。」 Janice:これは旅路です。私たちはみな個人として神から聞くのですが、今私たちはキリストの体全体として聞き、全体として動くことを学んでいます。軍隊ですから共に同じ音と指示を聞く必要があるのです。今回の祈りでは非常に興味深いことがありました。それは、音に私たちに直接語ってもらい、私たちは説明もまとめも加えなかったことです。それは生み出しの音でした。ですから私たちはまずサウンドを聞かなければなりません。どこに行くのか到達点は何なのか。それから動くことができます。 Q. Leanneが「30倍、60倍、100倍」と歌い始めた時、土地が思い出し始めました。そうだ、自分はそういうものとして造られているのだ。私は生産し倍増するようにされている土地なのだ、と。Janice、その時にみた幻をもう少し詳しく説明してくれますか。 Janice;神様は私たちが倍増に入るのを渇望しておられます。祈りの時に私は引き上げられ、とりなしの配置にいました。私たちが神様の信頼からどれだけ離れているのか

Arise & Shine

アライズ & シャイン

宮城県仙台市泉区紫山3-1-4 グレープシティ A棟

(毎週土曜のみお借りしています。初穂礼拝は違う会場になることがあります。

スケジュールでご確認ください。)

なお、郵便物を送付される方は、紫山5-34-13までお願いします。

www.ariseandshinejapan.org    ariseandshinejapan@gmail.com

  • Wix Facebook page