• ariseandshinejapan

(17) アクセスのための21日間の祈り


DAY 17 <深みに入り今まで経験したことのない神と御国の次元を見ていく> https://gloryofzion.vhx.tv/…/21-days-of-gaining-access-day-…

神は今まで見たことのない神ご自身の側面を私たちに今日見せようとしています。 あなたの満ちたところへ私たちをいざなってください。私たちがあなたをさらに経験し表現していくことができるように。

ヘブル11:6「信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを信じなければならないのです。」 主が言われます。あなたが知っている範囲ですべてにおいてあなたが信仰を働かせてきたことを私は喜んでいます。しかし、あなたがまだ表現したことのない、私の側面がたくさんあります。まだあなたが見たことのない私の様相と性質があります。ある部分は想定外で、ある部分は奇妙にさえ思えるかもしれません、しかし既知の領域を超えて前に進み入って来なさい。そうしないなら、私が今この季節にあなたに語っていることや、あなたの人生で働きかけている事柄を逃してしまうことになります。

主よ、今まであなたが見せてくださった事柄に感謝しますが、まだ発掘され発見されるべき事柄がたくさん残っていることも知っています。私の心はオープンです。私たちには全てを受け取る信仰があり、あなたが私たちを通してあなたを表現してくださるという信仰があります。

(ダンサーが夢を見て)私はいにしえの扉の前に立っていました。扉が私を招いているのを感じましたが、そこにはドアノブがありませんでした。たち続けていると強い招きが扉から来ているのを感じました。しかし開け方がわからなかったので私の心には恐れがありました。しかし扉を通ることを決意し扉に近づくと扉が開きました。その後ろには扉があり、入るとまた扉がありました。そして途中でマリオ・ブラザーズみたいに色々な物を受け取って力がどんどん与えられていきました。その扉一つ一つは主の側面を表しています。主は言われています、来て扉を通りなさい、さらに高いところへと行きなさい。

永遠の方よ、来て私たちに無限の奥義を知らせてください。神が私たちの耳を同調させてくださり、今まで御座で聞くことができなかった事柄を聞かせてくださっています。

晩餐の席に来なさい、私はあなたの飢え渇きを癒してあげよう。

神様が私たちを深い親密さのうちに引き入れたいと願っています。お母さんが子供を引き寄せ、しっかりと抱きしめるように、神様はあなたを完全に引き寄せたいのです。

(ある人が幻を見て) 私は祝宴の場にいました。そこには食べたことがない物もたくさん並んでいて、とても美味しい食事だとわかりました。しかし招待を受けた人々はテーブルの周りで空のお皿を持ったまま立っていました。主が「なぜあなたは立っているのですか?あなたは招待されている者ですよ」と言いました。ですから来て主人と一緒に食事をしましょう。

イザヤ6:4-8: イザヤは主を見た時に、自分自身にすぐに目を向け、自分は神の前に立つ価値がない者だと思い、恐れに包まれました。神は天使を送りその口に炭を置いた時、炎が彼を通って彼は清められ、もはや言い訳は残されていませんでした。神が自分自身のさらなる側面を表してくださる時に、自責の念や恐れで、神が用意してくださったものを受けるのをためらってはいけません。この季節にあって保険や恐れににしがみついてはいけません。食卓につかなかった招待客のようにならず、神様が用意してくださっているものを十分に頂きましょう。

神はあなたを神のエージェントとして用い、あなたの周りにいる飢え渇いている人々を満たすようにと用います。あなたは自分の内側から神の食べ物と命の水を取り出し、多くの人々を満足させます。もてなしの霊が新しくやってきます。あなたは世が望んでいたものを差し出すことができると主が言われます。だから自分自身とその内にあるものを差し出していきなさい。

(ずっと重低音が鳴っていて)この重低音に集中していきましょう。抑圧されたものがいま解錠されています。重低音は時には私たちにとって心地よいものではないが、今神様が働いています。

この重低音は、私が奥深いところの水を打ち破り出でさせている音です。ノアの時代に、私は雨も降らせましたが、地の深いところが裂けてそこからも水が湧き出ました。この深いソナー、音に集中し、神様に洪水を起こしてもらってください。私は前からそこにあった事柄に洪水を起こしたいのです。私は私の霊の洪水をあなたにもたらしたいのです、と主は言われます。

天と地が同意しています。主は地上が天から切り離されて動くようにとはもともと意図しておられませんでした。この重低音は私たちをバイブレーションで囲み、自分では理解できないことを私たちのうちに行っています。一つ先ほど聞こえたのは様々な王冠を御座の前に投げる音でした。それは重低音でした。それから人々は神の違った側面を見て再び王冠を取り新しい形で賛美し始めました。

一番深いところから新しい命は湧き出ます。新しい命よ、出てきなさい、時がきたからです。主よ、あなたは深い神です。深みがあなたを礼拝します。

淵が淵を呼んでいます。深みが深みを呼んでいます。その深いところで私はあなたに訪れ、神の測りしれない英知を見せましょう。あなたの霊に関して今まで理解できなかったことを今理解できるようにとします。

サウンドを通して、神様は兵器を造っています。私たち一人一人がこれからの戦いのための武具で包まれています。神は私たちに外套をもたらしています。その外套は迷彩柄ではなく、黄金で光り輝いています。神は確かに神の軍隊を得ます。

主は私(ジョン)に、私は武器庫の扉を開けていると語りました。武器庫に入って武器を取る時です。私が警笛を鳴らす日がきます。その時あなたはそこから準備して、武器庫に入っていて武器を探す時間はありません。今武器庫に入り武器を取り備えなさい。それで練習し想定しなさい。これらは要塞を破るほどに力あるものです。

エペソ3:3「この素晴らしい奥義は、キリストの御霊によって、キリストの聖なる使徒たちと預言者たちに啓示されていますが、前の時代には、今と同じようには人々に知らされていませんでした。その奥義とは、福音により、キリスト・イエスにあって、異邦人もまた共同の相続者となり、ともに一つのからだに連なり、ともに約束にあずかる者となるということです。」 この新しい季節にあって、神の約束は武器になります。私たちは神の約束を振り回して戦います。

私たちは一つの方法にとらわれません。一つの線路に留められません。あなたは深みで統治され栄えるお方です。

深みの行進が起きています。その行列に入りましょう。

サウンドを通して、循環システムと鼓動が再調整され再配列されています。あなたが私の循環システムと鼓動と正しくつなぎ合わされるまでは解錠されないアクセスがあります。深みの中でその鼓動を見出しなさい。そこに連なる時あなたは次の季節に必要なツールにアクセスできます。

宗教は私を死に至らしめるがあなたは私に命をくれました。 私がむち打ちの棒にくくりつけられていたのをあなたは知っています。 私は生涯かけてあなたについていきます。

世代から来る呪いが今断ち切られて、人々が解放されています。 牢獄の扉が開かれています。


0回の閲覧

Arise & Shine

アライズ & シャイン

宮城県仙台市泉区紫山3-1-4 グレープシティ A棟

(毎週土曜のみお借りしています。初穂礼拝は違う会場になることがあります。

スケジュールでご確認ください。)

なお、郵便物を送付される方は、紫山5-34-13までお願いします。

www.ariseandshinejapan.org    ariseandshinejapan@gmail.com

  • Wix Facebook page