• ariseandshinejapan

(21) アクセスのための21日間の祈り


DAY 21<前代未聞の創造性へのアクセス、アクセスを確かに受け取る> https://gloryofzion.vhx.tv/…/21-days-of-gaining-access-day-…

この21日間のサイクルを神様が通して下さったことを感謝します。この21日間を何度も何度も繰り返すこともできます。打って、打って、打って、打って、ただ3回だけでなく、すべてのものに打ち破りがもたらされるまでそうすることができます。

私はあなたを支え、加速させます。あなたの足は今私のタイミングのところに来ました。あなたのビジョンは私の権威の元へ移動しました。私がこれからあなたの人生に何を起こしていくのか、パノラマビュー(360度の眺め)を見なさいと主は言われます。

私(チャック)の人生に、ここ24時間で3つの事が起きました。アメリカの大使とこれから世界で2年間に起こっていくことを話しました。国から国から国へ。ダッチ・シーツと先ほどまで電話で話していたのですが、私たちは来年12の地域に行くことになりました。主がこう語られたからです。それぞれの場所で根を掻き出しなさい、と。それは子宮内容除去手術のようなものです。それによって適切な受胎が起こるためです。出産、出産、出産が起きていきます。私たちは将来の声を解き放ち始めていきます。

(ある方の証)私たちは住む所がなく、ホテルを転々としていました。というのは裁判にかけられていたからです。しかし数日前、その訴えが不当という審判が下り、自由になりました。グローリーオブザイオンの教会の支援で、今新しく住む場所と家具が与えられました。

彼らが勝利を得たのも信仰を持ち続けたからです。新しい次元の信仰を神に感謝しましょう。すべての状況に関して。神様は最後まで耐え抜けるよう助けてくださいます。

私はこの季節を良く完走できるようにとしています。私は私の臨在を解き放ちます。私は介入し、コースを定め、道を開きました。あなたは今まで予想だにしなかったほどに爆発していきます。

あなたの神経がすり減っていた所を神様が結び直し、神経器官に癒しがきています。前進するためにもう一度活力を受け取っています。

神を求める者には報いてくださる(ヘブル11:6)とあります。神様は報いてくださり、アクセスからエクセス(有り余るほど)を与えてくださいます。

(リンダ・ハイドラーの証)最近健康上の問題が幾つかありました。この21日間、勝利、略奪(奪い返す)、喜びに集中していました。あることで手術を受けなければならなくなり、事前準備として血液採取することになりましたが、血液採取直前に超高血圧になってしまい、血液採取の後にすぐ平常値になりました。誰でも針は嫌いなんだろうと思って、それが特別に問題だとそれまでは意識していませんでしたが、それを通して神様が、私には注射針に対してパニックを持っていることを教えてくださり、しかもそれがどこから入ってきたか、その記憶を見せてくれました。それは幼少時のポリオワクチン接種で、子供たちは並んで受けていたが、これから注射することも聞かされてなかったし、接種後の慰めなど一切ありませんでした。自分の番のときに、「あっち見てごらん」と言われて、顔をそちらに向けた瞬間に注射されたことをが思い出されました。主にどうすればいいか聞くと「完全な愛は恐れを締め出す」と言われ、神様からの解放をそこで受けました。その後、さらに注射をしましたが、恐れが一切なくなっていました。チャックが、21日間の祈りで、神がパニックから人々を解放していると預言したことがありました。ですからパニックがどのような種類であれ、神様がそこから解放してくださいます。私たちは奪い返します。

この21日間でどれだけ多くのことを通ったのか、皆さんは覚えていないかもしれなけど、それが骨器官へ、キリストの体の骨髄へと入っています。来年のためのすべての言葉を活性化しましょう。詩篇91編では「私たちは全能者(エルシャダイ)の陰に宿る」とあります。神様は私たちの避け所であり砦です。狩人の罠には捕まりません、あなたは罠にかかる前に自分で気づきます。狩人の罠からの解放、それが神に21日を終えるにあたって語ってくださった言葉です。今まであなたを苦しめ、説得し、あなたを止めようとしてきた罠からの解放。この21日間を通して、敵にはアクセスさせない!と宣言します。私にはエルシャダイへのアクセスがあります。

私たちはもはや意味のない目的地に向かって、貧困の霊、孤児の霊、自信のなさ、トラウマ、拒絶の霊、悪魔の嘘を背中に背負いながら、登り続けることはしません。神様から翼を受け取り、王の子としての立場から、天の父なる王の用意しているすべてのものにこれからの季節アクセスしていきます。

2009年にチャックが「Redeeming Time (時を贖う)」という本を出版しました。神がこの21日間の祈りの中で、時を理解し贖うということを改めて教えてくれていて、本を見返していたのですが、2019年は(10年目にあたるので)私たちには証があります。なんとその本は「あなたには前例がないほどの創造性(Creativity)があることを覚えてください。あなたには前例がないほどの創造的な創造性のアクセスがあると宣言しましょう。この地上で今あなたに好意を与える創造的な力が与えられると宣言しましょう。」という言葉で締めくくられていました!

「それくらいもらえるならそれでいい」と言わせる霊を打ち砕きます。私たちは神の栄光すべてを受け取り、御国へと持ってきます。凡人意識が覆されています。私は中間業者、間違った仲介者を今切り離しています。それらがあなたを中途半端な所で落ち着かせます。私は最高の高さ、最も深い深み、そしてその高さと深みの間にあるすべてのものを回復させています。ブロードウェイにも匹敵するようなクリエイティブな作曲が賛美チームから生まれます。新しい本、物語、エッセイ、ブログなども。最高に優秀なものが今たくさん出てくるようになります。主よ、あなたは最高に優秀な神ですから、中途半端な所で落ち着かず、あなたを心から追い求めます。

世が発信するものは優れているという考えがありました。しかし私が私の民に解き放つ事柄が、新しいパラダイムを作り出します。仲介者は世から来る声です。あなたは私の計画のうちに入りなさい。私たちは仲介者の構造に入れ込められず、まっすぐとトップに向かっていきます。

教会は、世の方が御国よりクリエイティブだと言わなくなります。世の方が技術も高く、教育もあると。主よ、世の方が教会よりクリエイティブだと言えなくなることを感謝します。

私たちはもはや孤児の季節を歩まなくなります。「エリ、エリ、ラマサバクタニ?(主よどうしてあなたは私をお見捨てになったのですか?)」という言葉は2度と発せられることはありません。父よ、今、見捨てられた霊を破棄します。明日を思って憂う、憂いの霊よ、イエスの御名によって退きなさい。自殺の歴史がある家系に残っているすべての自殺の霊よ、出て行きなさい。この季節にお前は絶望をもたらすアクセスを許可しない、と宣言します。

クリエイティブな戸口があります。中途半端な所で落ち着かないでください、私はあなたを創造する物として造ったからです。私はあなたが上がってきて、戦略を練り、神は優れた戦略家です、優れた創造主、お父様、今までなかった新しい物を造り出すアクセスをを受け取ります。新しい場所、新しいスペース、新しい次元、新しい雰囲気、人々がそこに入り、神は生きていてリアルなのだとわかる。主が言われるのは「美しい」ことがしるしとなります。

これが聖さの新しい定義になります。お父様、あなたは私たちを聖いものとしてくださっていることを感謝します。主が言われているのは、神は過去の失敗にアクセスを与えているということです。私は今、あなたを失敗の領域から次の領域へと動かしています。前回の領域にあったすべての失敗が、新しい領域で繁栄するようになります。

主が言われます。この21日間あなたは信仰を働かせて私と共に歩んできました。あなたは心を開き、私が過去のねじれたパターンに手を伸ばすのを許可してくれました。私がねじれたパターンに手を伸ばした時、それが新しいサイクルに変わりました。ねじれたものを新しい領域へと移す時、私はあなたのサイクルをもう一度据えています。新しい領域で新しいサイクルが据えられることで、クリエイティビティが前の場所では壊れていた事に気付き自ら御国の見地から見ることができます。それによって壁にぶち当たってもそれで終わりにならず、サイクルがサイクルを呼んで行きます。奇跡の油注ぎと奇跡の戸口が今開いています。私たちはそれに手を伸ばし、自分のうけつぐべき分を主張します。奇跡、不思議、しるし、そこから御国を造り出していきます。

(あるミニスターの証)7日目に、主は私を新しいアクセスへと解放していると語られました。私には20年以上も前の事件に起因するトラウマがあったのですが、自分ではすっかり忘れていました。しかし主が思い起こさせてくださり、そのトラウマから瞬時に解放されました。「私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです(使徒17:28)」この21日間で、主は今までアクセスしたことがない事柄に開いてくださいました。イエス様がすべての入り口です。

(チャックがその女性に預言して)あなたはまだまだ退職しません。あなたはこの2年間で私が召した通りの者になります。これはみなさんすべてに言えることです。あなたは「召された通りになる」ためのアクセスを持っています。

「狩人の罠から救われる」とあります。時には正面玄関からではなく、裏口や勝手口から入るように導かれます。神様が新しいやり方を見せてくださり、私たちの動き方が変わってきます。 まったく違ったレベルの好意がやってきます。今まで思いつかなかった創造性、戦略、知恵がやってきますから感謝します。

「私は二重の扉を開いてその門を閉じさせないようにする。。わたしは秘められている財宝と、ひそかな所に隠された宝をあなたに与える」イザヤ45:1-3

この時、神の民はもう一度植えつけられるために再建する旅路を歩み始めました。主よ、私たちも2重の扉を通ります。入って進みます。私たちは国々への大使です。

神は光輝くような好意を回復させています。それはバターをレーザーで切るように働きます。あなたは今まで閉じられていた場所にも難なく入って行きます。

(ジェームスの証) 3年前にここに居て、でも天の所に座らされて、自分が億万長者どころか、無限の者になった気がしたことを思い出しました。この21日目の朝ということのタイミングで、今朝、不思議なことがありました。最近、車の鍵の誤動作の問題があり、見積もりを出してもらったら鍵のために多額の費用がかかることがわかりました。今朝も鍵が動かなかったので、鍵穴を解体したり、掃除したり、余計なゴミを取り除いたりしていました。そのプロセスの中で、なんとあと一つの鍵を発見したのです。完全に動作する鍵でした。つまり言いたいことはこうです。鍵の修理は「仲介人」の型です。これしかできないから仕方ない。しかし鍵は最初からあったのです。私たちは「アクセスできるといい」「アクセスしたい」というところから「We MUST Accessどうしてもアクセスする!」というところに来なければなりません。鍵はすでに与えられているのです。

主よ、この21日間であなたが行なってくださったことを感謝します。私たちはこの21日間を将来へと着ていきますから感謝します。私たちの子供達、孫達、その子孫達さえ、この21日間のゆえに反映しますから感謝します!


37回の閲覧

Arise & Shine

アライズ & シャイン

宮城県仙台市泉区紫山3-1-4 グレープシティ A棟

(毎週土曜のみお借りしています。初穂礼拝は違う会場になることがあります。

スケジュールでご確認ください。)

なお、郵便物を送付される方は、紫山5-34-13までお願いします。

www.ariseandshinejapan.org    ariseandshinejapan@gmail.com

  • Wix Facebook page