• ariseandshinejapan

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 16)


Day 16: 21 Days of Prosperity <踏み出すことを選びとる>

今日あなたに栄光を着せることを選び取ります。 今日あなたが新しいことを私たちのうちにしてくださることを期待します。 今日あなたを礼拝することを選びます。

(ロビンが夢を見て)3人の13歳のティーンエイジャー達がいて泳ぎ方を知らなかった。彼らは再創造されるための何らかの実験に登録した。その実験は、幼少期に持っていた能力や賜物を取り戻すことが出来るというものだった。彼らは登録し、プールに飛び込むとトンネルをくぐって向こう側にきた。そうすると彼らは泳げなかったことが信じられないほどに自由に泳ぎだした。そこで母達が喜んで応援していたが、若者達はあまりにも変えられたので母親を見ても誰だかわからなかった。

・主が言われます。私はあなたを再生しています。彼らはこの実験にあえてサインアップしなければいけなかった。トンネルを通らなければならなかった。それは選択です。選び取り、飛び込まなければならなかった。私はあなたに機会を与えています。それはすでにあなたのものだと私は決めています。しかしあなたは選びとらなければなりません。

・あなたの忠実さを感謝します。私たちが繁栄するのはあなたの望みですから感謝します。あなたの望みが出発点です。私たちは同意します。繁栄することを選び取ります。あなたが出来るということを私たちは出来ますから感謝します。

・昨日「アシェルは油に足を浸す」とありました。私たちは足を油に浸します。神はヨシュアに言いました。あなたの足の裏が踏むと所全てをあなたに与えていると。主よ、私たちは澱んでいる民になりません。私たちは動き続け流れ続け、前進し続けます。「足の裏が踏むところはどこでも所有する」歩き回って宣言しましょう。心の中でそれがリアルに感じられるまで宣言し続けましょう。

・リセットが鍵です。夢の中のティーンエイジャー達は、主に信頼してリセットされるに委ねました。あなたのアイデンティティーがリセットされます。あなたのお腹に手を置いて死んでしまったと思われた賜物や能力が生きると宣言してください。叫んで命令しましょう「生きよ!」

・夢で、ティーンエイジャー達は母親だとわからなかった。ある人々は、リーダー達、育ててくれた人たち、親しんできた人たちを悲しませなくなくて、前進できないでいます。主は、トンネルの向こう側に行くために全てを手放す心を持って欲しいと願っています。私たちは人を恐れること、慣れ親しんだ場所、新しいところに入るのを阻むものから自由になります。

・夢の中で、母親達は応援して喜んでいました。ヨシュアはモーセを連れて約束の地に入れないと知っていました。モーセもヨシュアを応援して送り出すことしかできないと知っていました。霊的娘達、息子達よ、慣れ親しんだ場所を離れられないほど落ち着いてはなりません。霊的親達はあなたがたを応援してくれます。彼らは素晴らしいチアリーダー達です。

・前の世代は預言的にも使徒的にも制限されていたためにビジョンは限定的なものでした。だからこれ以上進める余地がないと思っていました。しかし、その中で私たちは人々をプッシュし始め、開墾するように励ましてきました。その当時はそのようにして次へとプッシュしていく人は1−2にんでした。しかし、今は軍隊がいます。彼らは次の領域をブルドーザーで開墾していきます。

・今回の21日間で、私はかつて見たことのない素晴らしい事を目の当たりにしました。これが今から来ようとしている最高の繁栄で、それは新しい世代の解錠です。彼らははかり知ることのできないような富を持っています。司会をしてくれた人たち、ユダ達を通してもたらされた事柄は今まで聞いたことも見たこともない事柄でした。私たちはこの新しい世代の音を今回確かに聞きました。彼らは推し進め、私たちの人生では見ることのできない領域を見るでしょう。御国がしていること、これから行こうとしていることに私は大きな信仰と期待を持っています。

へブル11:13 「信仰の人々は約束のものを手にいれることはなかったがすでに見ていた。」御国の内を歩むとはそういうことです。統治の領域に目を開かせて下さい。そのようにして事柄は前進していくからです。

水へと足を踏み出しなさい。私に新しい水平線へとあなたを導かせて下さい。私はあなたに持っている計画を知っています。水に踏み出しなさい。忍耐を持ちなさい。落胆してはいけません。私は道を知っているからです。

箴言20:24 「人の歩みは主によって定められる。人間はどうして自分の道を理解できようか。」お父様、これはミステリーであり、私達が理解できなくても大丈夫ですから感謝します。あなたが求めていることは、私たちが信仰を持って踏み出すことです。踏み出すときに、次の受ける分が開かれます。音も、私たちにはミステリアスなサウンドなのですが、それは奥義に踏み出す機会となり、その一歩一歩のステップに繁栄があります。繁栄のミステリーが鍵とかれています。


Arise & Shine

アライズ & シャイン

宮城県仙台市泉区紫山3-1-4 グレープシティ A棟

(毎週土曜のみお借りしています。初穂礼拝は違う会場になることがあります。

スケジュールでご確認ください。)

なお、郵便物を送付される方は、紫山5-34-13までお願いします。

www.ariseandshinejapan.org    ariseandshinejapan@gmail.com

  • Wix Facebook page