• ariseandshinejapan

神の繁栄に入るための21日間の祈りのフォーカス (Day 17)


Day 17 Prosperity Watch (最後の集会)Hei!!

*今回の集会が最後です。21日までデボーショナルを送って完結となります。

(異言と解き明かしから始まって)

Hei! 私はアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神である。 地上に世代の繁栄のサイクルが現れていることにHeiと言いなさい。あなたが Hei! と言うときに、私が過去、現在、将来の神であることに同意しています。将来の収穫と繁栄にHei!!と言いなさい。これから蒔かれる種にHei!と言いなさい。私のHei! をあなたが解き放つときに、私の霊がまだ満たされていない場所へと行きます。

「宝のある所に心もある」マタイ6:21 私(ジャニス)はあなたの宝はどこですか?と聞きました。 私の宝は地上の器にあると主は答えました。 今日少なくともこの真理を受け取って帰ってほしいです。 それはあなたは主の宝を持ち運んでいると言うことです。 神の心にとって大切な事柄があなたの中にあります。

主がひっくり返す風を吹かせているのが聞こえます。その立ち向かう風によって物事が覆されます。根の問題があらわになり、裁かれます。クリスチャンのためだけでなく、罪のない者たち(子供達?)のためにも裁きが下されます。

Heiが解き放たれた時、私は「あれ(Let there be)」と言う言葉を聞きました。Strongで調べてみると、それはHeiが根の言葉でした。主が言われます。私は私のHeiにすでに種を置き、植えました。私が「〜よ、あれ」と言うたびに、私は地上に私のHeiを植えています。立ち上がってあなたの口にあるHeiを宣言しなさい。繁栄の全てにおいて私に合意してください。 必要なものは全て、そのHeiのうちにあります。

<ヨハネ4:36-38> ー 種まきと収穫の永遠の繁栄のサイクル 「すでに刈る者は報酬を受け、永遠の命に入れられる実を集めています。それは蒔く者と刈る者が共に喜ぶためです。こういうわけで「一人が種を蒔き、他の者が刈り取る」ということわざ本当なのです。私は、あなたがたに自分で労苦しなかったものを刈り取らせるために、あなたがたを遣わしました。他の人々が労苦して、あなたがたはその労苦の実を得ているのです。」

このようにして私たちは21日間の繁栄の見張りを終えて行きます。この聖句は永遠の繁栄のサイクルについて語っています。1つの世代が刈り取るだけでなく蒔き続けることを表しています。あなたが蒔かなかったものを刈り取りながら、あなたが受けた神の良さを植えて行きます。繁栄のサイクルは私たちの中にあります。それが私たちを前進させ続けます。私たちが求められていること、それは植え続けることです。

ダビデは神殿を見ることはないであろうと知っていました。でも、ソロモンが建築に必要な物を用意するだけで彼は十分だったのです。ダビデはその約束はすでに成就されたことを知っていました。準備をするだけで完成したと同じぐらい十分だったのです。

永遠の繁栄のサイクルは一つの世代に限定されていないから感謝します。まだ前と後の世代だけに限定されていもいないので感謝します。あなたの繁栄は世々に渡って表されて行きます。私たちはあなたの永遠の繁栄のFullnessを見て行きます。それは金額に限定されるものではありません、しかし全ての領域に影響を与えます。私たちはそれを全部理解しようとはしません。ただ私たちのうちにある永遠の繁栄を、日々刈り取り、日々種まきながら歩むことを決意します。

<家の一人が畑の千人になる> 家の一人が畑の千人になります。 彼は手に種袋を持って出て行きます。

彼らは伝道の外套を持っていますが、彼らが奇跡と不思議を着せられるまでは隠されていました。今私は言葉の種袋を持ち運ぶ者たちを整えています。種に倍増の油注ぎがあります。私は人々から目のウロコを取り除き、倍増をみれるようにとしています。

この会堂に今まで見たことのないようなおびただしい数の天使たちがいます。収穫の天使、倍増の天使、種に聖さがあります。今神は私たちから奴隷の霊を砕いています。収穫はあなたのものです。あなたは収穫を食べ、飲みます。収穫にはあなたの名前がついています。

<奴隷から主人へ> アモス9:11-14 「ダビデの倒れている仮庵が起こされる。 13節〜:その日には、耕す者が刈る者に近寄り、ぶどうを踏むものが種まくものに近寄る。山々は甘いぶどう酒をしたたらせ、全ての丘もこれを流す。。。彼らはぶどう畑を作って、そのぶどう酒を飲み、果樹園を作って、その実を食べる。」

あなたは奴隷のではありません。来て食べ、飲みなさい。

私たちのうちに長子の霊があります。私たちは物事を長子の見地からみることができます。天の父、主人、王の素晴らしさを宣言していく時、私たちは必ず長子の目を持つ者となります。長子の目が開かれ倍増が表されます。奴隷のウロコの代わりに長子の外套が着せられます。

マネジメントの霊がやってきます。 私たちの手に託されたものを賢く管理することができます。過去に失敗してしまったことでさえ、挽回する能力が与えられます。


Arise & Shine

アライズ & シャイン

宮城県仙台市泉区紫山3-1-4 グレープシティ A棟

(毎週土曜のみお借りしています。初穂礼拝は違う会場になることがあります。

スケジュールでご確認ください。)

なお、郵便物を送付される方は、紫山5-34-13までお願いします。

www.ariseandshinejapan.org    ariseandshinejapan@gmail.com

  • Wix Facebook page