シリアミニストリー update

June 16, 2016

いつもご支援ありがとうございます。シリアでのミニストリーのアップデートを送ります。

先日、今年5回目になるダマスコへのミッショントリップを終えて帰国しました。集められた支援によって、食料と、時には現金支給、医療サポートなどを120世帯を対象に行いました。私たちはシリアにするクリスチャンの支援をしています。彼らのほとんどは信じられないような迫害に耐え、クリスチャンだということで処刑された家族を持つ方々もいます。彼らは家を追われ、財産も失っていて、極貧の中を毎日どうにかしのいでいる状況です。

 

私たちは、物資配給に加えて、毎回10箇所は家庭訪問しようと心がけています。今回は2回礼拝を持ち、御言葉を分かち合い、彼らの話に耳を傾け、一緒に祈りました。神様が深く働き、彼らは内なる癒しを受け、キリストに従う決心をしました。次回の旅行では、全日の伝道と癒しの集会を持つ予定です。ダマスコにいる担当の人が現在会場を探していますが、大きい集会に許可が下りるのはかなり難しいのが現状です。支援を受けている120世帯もこの集会を望んでいます。どうぞ実現に至る様、私たちと共に祈ってください。

 

ここレバノンでも、シリアとイラクからの難民を支援しています。主が扉を開いて下さり、キリストの光を輝かせる機会がたくさん与えられています。実は、明日も難民3人の洗礼式が決まっており、別の夫婦もまもなく受洗する予定です。多くの難民が住むBekaaでは、礼拝するためのホールを借りました。別の場所でも集会が始まっていて、5家族と子供達他に個人達が集っています。次年度、もう2校訪問して、さらに多くの難民の子供達とその家族に伝道していきたいと思っていますので、学校のプロジェクトのためにもお祈りください。

 

最近始まった私たちの教会も順調に成長しています。集まる毎に、主の臨在と油注ぎが増し加えられ、さらに多くの人々が加えられています。神に感謝し、さらなる増加を願っています。学校でのアウトリーチ(1500人いる生徒の70%がイスラム教徒です!)も続けていきます。状況は決して簡単ではありませんが、このミニストリーにも打ち破りが起き始めています。

 

家族も元気です。この夏、アン(妻)の家族に会いにフランスで短い休暇を過ごすことを心待ちにしています。

 

みなさんのご支援と祈りに心から感謝いたします。

 

祝福がありますように

ジョージ

Please reload

最新記事

February 17, 2020

February 13, 2020

January 27, 2020

January 20, 2020

January 14, 2020

December 31, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

Arise & Shine

アライズ & シャイン

宮城県仙台市泉区紫山3-1-4 グレープシティ A棟

(毎週土曜のみお借りしています。初穂礼拝は違う会場になることがあります。

スケジュールでご確認ください。)

なお、郵便物を送付される方は、紫山5-34-13までお願いします。

www.ariseandshinejapan.org    ariseandshinejapan@gmail.com

  • Wix Facebook page